結婚は適齢期が来れば誰でも自然にできるという保証はないため、結婚希望の女性のために婚活での出会いから結婚までをアドバイスしましょう

Menu ▼
 TOP婚活による結婚相手の選び方恋愛中からよくケンカするカップルは結婚は危険
結婚前に知っておきたい本当の愛について
婚活に向けての心構えと自分を知ること
婚活での出会いの大切さと留意事項
婚活成功のための出会後の恋愛法則
婚活成功のための男の惹きつけ方
婚活による結婚相手の選び方
婚活から結婚へのステップアップ
【参考】
結婚相談所の基礎知識
【関連サイト】
結婚の準備ガイド

恋愛中からよくケンカするカップルは結婚は危険


いっしょにいてストレスになるかならないか、手っ取り早く見極めるバロメーターのひとつは、やはりケンカの頻度でしょう。




いっしょにいてあまりケンカにならないのは、相性がいいという一番分かりやすい証拠で、長くいっしょに生活する相手として、ベストパートナーといえるでしょう。

ケンカするほど仲が良い、とはよくいわれますが、これは単なるケンカの言い訳に過ぎません。

当たり前のことですが、人間が一生で使える時間は限られています。

仕事をしたり、ご飯を食べたり、遊んだり、睡眠を取ったりと、さまざまな形で時間を消費していきますが、その中でケンカをしている時間というのは、絶対的に楽しくない時間で、レクリエーション感覚で楽しんで恋人やパートナーとケンカする人はいないでしょう。

夫婦二人で過ごせる時間にも限りがあって、たとえば1日8時間をともに過ごし、そのうち2時間ケンカしていたら、いっしょにいる時間の4分の1も嫌な気分でいることになります。

それでは幸せになれないのです。




ある調査では、人の寿命を縮める一番の要因が「ストレスフルな配偶者がいること」という結果が出ているようです。それくらい、相手によるストレスというのは、重大な影響を及ぼすのです。

人間が二人揃えば、どの組織や社会でもケンカする事情は発生しますが、どちらかが我慢すればいい、ということでは、どちらか一方だけがストレスをためてしまうでしょう。

ただ、ケンカすることはあっても、長引かせずに、適当に切り上げることが大切です。

相手が悪かろうが、自分に非があろうが、ケンカすればどちらも不愉快になるのは間違いないです。

お互いがひどい言葉を投げつけあう時間は、少しずつ相手への愛を失わせていく時間であり、もし仲直りができても、人は嫌な気持ちになったこと自体を、そう簡単には忘れないものです。

長く付き合っていく相手を選ぶとき、「けんかをしない」「ケンカが少ない」という条件は、譲れないものの一つです。





婚活による結婚相手の選び方
幸せな結婚をするためには男の判断基準を持つこと
結婚はお互いの価値観とふたりの目指す方向性で
恋愛は問題がなくても結婚は嫌なところが目に付いてくる
恋愛中からよくケンカするカップルは結婚は危険
年齢差が10歳以上あっても大丈夫?
「私のどこが好きなの?」と聞いてみると本音が見える
好きだからという理由だけで結婚してはいけない
彼のことを本当に好きかどうか再チェックしよう
男性選びは天からのインスピレーションで
男性選びは五感が発達して鋭い人にしよう
結婚相手を選ぶのに理屈を先行させるな






初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
男性の恋愛心理を知って、好きな彼をゲットしよう
男を落とす恋愛テクニック
大人のための血液型診断
モテる男・モテる女の恋愛メールテクニック
幸せを呼び込む宇宙の法則
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
結婚できない女性のための恋愛モテ講座
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう

Copyright (C)2015. 婚活での出会いから結婚までのアドバイス All rights reserved.