結婚は適齢期が来れば誰でも自然にできるという保証はないため、結婚希望の女性のために婚活での出会いから結婚までをアドバイスしましょう

Menu ▼
 TOP婚活による結婚相手の選び方恋愛は問題がなくても結婚は嫌なところが目に付いてくる
結婚前に知っておきたい本当の愛について
婚活に向けての心構えと自分を知ること
婚活での出会いの大切さと留意事項
婚活成功のための出会後の恋愛法則
婚活成功のための男の惹きつけ方
婚活による結婚相手の選び方
婚活から結婚へのステップアップ
【参考】
結婚相談所の基礎知識
【関連サイト】
結婚の準備ガイド

恋愛は問題がなくても結婚は嫌なところが目に付いてくる


あまりケンカをしないとか、生理的に受け付けないところがないとか、クセや趣味など気に入らない部分が少ないといった点は、どんなに些細なことであっても非常に重要です。



毎日、顔を合わさず、週末にだけデートするような恋愛関係なら、相手の好きな点がひとつでもあれば、それで十分でしょうし、たまに会うデートでは、相手の良い点しか見えないのも事実です。

しかし、結婚になると、そういうわけにはいきません。

結婚は、何十年といっしょに生活する関係になりますから、恋人関係のときには気にならなかったようなことでも、いつも顔を合わすようになると、だんだんとイヤな面も目に付くようになるものです。

ですから、結婚という関係になると、気に入らないところ、嫌なところがどれだけ少ないかがポイントになるのです。

相手の好きなところは、年月が経つに連れて慣れていくもので、何十年もいっしょに生活すれば、好きだったところさえも思い出さなくなるものです。それだけ新鮮だったところが色あせていくものです。



恋愛関係のときは、お互いに裸でも見れば、ハラハラドキドキするほど興奮しますが、結婚して少し経ちますと、そういう感覚は薄れてくるようなものです。

一方で、嫌いなところはいつまで経っても、絶対に慣れないものです。

たとえば、ものすごく短気で、気に入らないことがあると、突然、怒鳴りちすというようなことは、いつものことだからと諦めることはあっても、決して慣れて気分がよくなるなどということはありません。

もちろん、彼にステキなところがあって、そこが好きだという気持ちは、結婚では大変大切なことですが、それ以上に「嫌なところがない」という点も探る必要がありますよ。

恋愛関係では、嫌なところも多いですが、それ以上に好きなところが多いと思って、結婚に踏み切ることもあるでしょうが、好きなところは慣れてしまってしだいに新鮮な気持ちは薄れてきますが、嫌なところだけは慣れるものではなく、だんだんと気になって仕方なくなるものです。





婚活による結婚相手の選び方
幸せな結婚をするためには男の判断基準を持つこと
結婚はお互いの価値観とふたりの目指す方向性で
恋愛は問題がなくても結婚は嫌なところが目に付いてくる
恋愛中からよくケンカするカップルは結婚は危険
年齢差が10歳以上あっても大丈夫?
「私のどこが好きなの?」と聞いてみると本音が見える
好きだからという理由だけで結婚してはいけない
彼のことを本当に好きかどうか再チェックしよう
男性選びは天からのインスピレーションで
男性選びは五感が発達して鋭い人にしよう
結婚相手を選ぶのに理屈を先行させるな






初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
男性の恋愛心理を知って、好きな彼をゲットしよう
男を落とす恋愛テクニック
大人のための血液型診断
モテる男・モテる女の恋愛メールテクニック
幸せを呼び込む宇宙の法則
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
結婚できない女性のための恋愛モテ講座
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう

Copyright (C)2015. 婚活での出会いから結婚までのアドバイス All rights reserved.