結婚は適齢期が来れば誰でも自然にできるという保証はないため、結婚希望の女性のために婚活での出会いから結婚までをアドバイスしましょう

Menu ▼
 TOP婚活成功のための出会い後の恋愛法則ちょっといい男には、2、3回は会ってみよう
結婚前に知っておきたい本当の愛について
婚活に向けての心構えと自分を知ること
婚活での出会いの大切さと留意事項
婚活成功のための出会後の恋愛法則
婚活成功のための男の惹きつけ方
婚活による結婚相手の選び方
婚活から結婚へのステップアップ
【参考】
結婚相談所の基礎知識
【関連サイト】
結婚の準備ガイド

ちょっといい男には、2、3回は会ってみよう


よく一目惚れしたとか言いますが、現実に、一目惚れで好きになる可能性は少ないもので、現実的には、好きでも嫌いでもないけど、「ちょっといい男かなあ」と思って、何回か会っているうちに好きになって結婚したというケースが多いものです。



ですから、「会ってみてもいいかな」と思える男には、2、3回は会ってみることです。
結果的に、恋愛にまで発展しないことが多いかもしれませんが、なかには恋愛に発展するケースもあるわけですから、恋の芽を残しておくことも大切です。


「早く燃えた恋は、早く冷める」といわれるように、一目惚れは、長く恋を持続させることができませんが、出会ってから好きになるまでに時間をかけ、じっくりと熟成させた恋愛は、大人の恋に変身し、いつまでも相手のことを思いやるホンモノの恋になるのです。

ただ、初めて出会ったようなケースであれば、次回にいきなり二人だけで会うのは避けるべきでしょう。



親しくなっていないうちは、二人で会ってすごく盛り上がったなどというケースは稀で、相手のことは知らないし、話題に困り、「何か話題を提供しなければ」などとプレッシャーがかかって、お互いに気を遣って疲れ果ててしまうのがオチです。

それが原因でお互いがギクシャクしてしまうと、育つ恋の芽も育たないうちに終わってしまいます。

できれば、合コンを開催して飲み会に誘うとか、あるいは友達同士で会う機会を作ると良いでしょう。

二人で場が持たなくても、みんながいれば、対話もスムーズに進みますし、話す話題の提供を考える必要もなく、気疲れすることもありません。

ただし、すでに女を磨いていて、どんな男でもスムーズに会話ができるようなら、二人で会うことも問題はないですよ。






婚活成功のための出会い後の恋愛法則
顔で選ぶ第一印象は非常に危険
男の本質を知るには食事のときがチャンス
妥協できないクセが気になるなら別れることも
こんな男は婚活相手からオミットせよ
第一印象はいい勘より悪い勘を信じよう
理屈ではなく自分の身を守る直観力を鍛えよう
輝いている女性は男が追いかけたくなる
恋愛は焦らず急がず追い込まないことが原則
男を知る唯一の道場は婚活による出会いの場
恋の道だけは友だちにアドバイスを求めるな
ちょっといい男には、2、3回は会ってみよう
隠すほど、知りたくなる男の心理
運を吸い取られる相手とはつき合うな
すべての欲求を満たすことのできる人間関係なら大吉
時間のタイミングの合う人は過去からの絆
二度目に会うときは、運勢が上昇する場所を選ぼう
沈黙の時間も苦にならない関係なら最高の相性






初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
男性の恋愛心理を知って、好きな彼をゲットしよう
男を落とす恋愛テクニック
大人のための血液型診断
モテる男・モテる女の恋愛メールテクニック
幸せを呼び込む宇宙の法則
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
結婚できない女性のための恋愛モテ講座
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう

Copyright (C)2015. 婚活での出会いから結婚までのアドバイス All rights reserved.